So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<囲碁>本因坊戦第3局 挑戦者の山下天元が勝ち2勝1敗に(毎日新聞)

 奈良市の奈良ホテルで8日から行われた第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は9日午後6時39分、158手で挑戦者の山下敬吾天元(31)が羽根直樹本因坊(33)に白番中押し勝ちし、対戦成績を2勝1敗とした。残り時間は羽根1分、山下33分。第4局は17、18の両日、三重県鳥羽市の戸田家で行われる。

【関連ニュース】
囲碁:「封じ手8の八」本因坊戦第3局2日目
囲碁:穏やかな序盤戦に 本因坊第3局始まる
囲碁:本因坊第3局控え前夜祭 奈良
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局

<新入社員>終身雇用好み指示待つ傾向…北海道で意識調査(毎日新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
本因坊戦、山下が2勝目(産経新聞)
亀井氏「連立離脱の覚悟」…郵政と会期延長で(読売新聞)
自見氏が郵政改革・金融相に内定(産経新聞)

文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)

 小6と中3を対象に毎年行っている全国学力テストの事業委託をめぐり、航空自衛隊の入札談合に関与し、公正取引委員会から処分を受けた事務機器販売会社「内田洋行」(東京都)が、中3の採点・集計事業などを独占的に入札していた問題で、文部科学省は4日、新規参入を促す入札制度へ改善するよう検討する意向を示した。同日の省庁版事業仕分け「行政レビュー」で明らかにした。

 同省は、内田洋行などが開発した採点・集計プログラムを、ほかの業者が試運転できない点などが、新規参入の障壁になっていることを踏まえ(1)プログラムを入札希望者にも提供(2)現行2週間程度の入札期間を延長−といった改善策をとるとした。

 中3の採点・集計作業などの委託事業をめぐっては、内田洋行が全国学力テストの開始以来3年連続で入札。事実上の独占入札が問題視されていた。

【関連記事】
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務
全国学力テストから検証 新学習指導要領、効果は?
学力テスト「抽出方式」や科目・学年見直しも
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合
全国学力テストの準備事業費は6%減 抽出調査への変更で

<民主代表選>菅氏の決意に大きな拍手 勝利ムードも(毎日新聞)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟(産経新聞)
児童のわいせつ画像で一斉摘発 8都府県で18人摘発(産経新聞)
「ようやく戦える」 参院選、関西の民主複数区候補(産経新聞)

<裁判員裁判>「責任取ってから死んで」 死刑望む被告に(毎日新聞)

 大津地裁で26日開かれた裁判員裁判で、強盗致傷罪などに問われた被告が「死刑にして」と繰り返すのに対し、裁判員が「責任を取ってから死んでください」と発言する場面があった。

 起訴状によると、住所不定、無職の松下宏被告(65)は01年9月、滋賀県内のパチンコ店で男性店長(当時57歳)に包丁を突き付けて全治10日間のけがをさせ、現金約117万円を奪ったとされる。被告は25日の初公判で起訴内容を認め、「死刑にしてください」と発言。26日の被告人質問でも弁護人、検察官に「生きていたくない」「今すぐ殺してほしい」などと答えた。

 裁判員の1人目として、男性裁判員が「被害者に弁償する気はありますか」と質問。松下被告が「生活保護で返す」などと答えたため、この裁判員は「死刑を望みながら、弁償するというのは矛盾している。全額返済し、責任を取ってから死んでください」と言って質問を終えた。松下被告はうつむいて聞いていた。最後に坪井祐子裁判長が「何か言いたいことは」と問うと被告は改めて「死刑にしてください」と述べた。

 検察側は懲役7年を求刑し、結審した。判決は27日。【前本麻有】

【関連ニュース】
強盗強姦:裁判員裁判の1審判決、初の破棄 東京高裁
裁判員裁判:強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避
裁判員裁判:強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁
性犯罪:市民団体が裁判員制度評価「プライバシー配慮を」
裁判員制度:「名付け親」松尾氏が講演

皇太子さまが兵庫へ(時事通信)
「ばかな会合だった」石原都知事は途中退席(読売新聞)
農林統計の講習会「廃止」=「田んぼ生きもの調査」も―仕分け最終日(時事通信)
政府系公益法人が対象、仕分け後半戦がスタート(医療介護CBニュース)
<宝くじ販売権譲渡詐欺>被害数百万円、容疑の男逮捕へ(毎日新聞)

<薬事法違反容疑>未承認薬販売 社長ら逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 国内未承認の風邪薬を販売したとして、愛知県警生活経済課は12日、輸入食料品販売会社「南国総合商事」の社長、江原直人容疑者(47)=同県北名古屋市=と社員の高瀬義久容疑者(37)=名古屋市西区=を薬事法違反の疑いで逮捕した。

 容疑は12日午前、北名古屋市徳重生田で同社が経営するフィリピン輸入食料品販売店で国内未承認の風邪薬74錠を販売目的で所持していたとしている。

 県警によると、フィリピン国内で流通している薬で、両容疑者は02年ごろから販売し、月10万円ほどの売り上げがあったという。店内からは医薬品とみられる錠剤が約130種類計1000錠見つかり、県警は効能や承認の有無を調べる。【中村かさね】

【関連ニュース】
薬事法違反:キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕
薬事法違反:未承認医薬品の広告、ネット上に掲載 容疑者逮捕−−新潟県警
医薬品無許可販売:被告有罪−−地裁判決 /富山
偽バイアグラ販売:容疑で暴力団幹部ら逮捕−−府警 /大阪
医薬品無許可販売:ブラジル籍の女に懲役1年6月求刑 罰金100万円も /富山

救済案提示は見送りへ=和解協議入り、14日表明−B型肝炎訴訟で政府(時事通信)
小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を(産経新聞)
「重し」青木氏引退、自民世代交代の契機にも(読売新聞)
「わたしは時間を描いている」 横山裕一 ネオ漫画の全記録(産経新聞)
<殺人>交際相手の女性を遺棄 会社役員を容疑で逮捕 京都(毎日新聞)

「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)

 7日午前4時30分ごろ、愛知県小牧市上末のコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ小牧上末店」の裏口ドア付近で、覆面をかぶり金づちのようなものを持った男が、不審に思って窓越しに声をかけた男性店員(26)を「金を出せ」と脅した。店員が「嫌だ」と答えると、男は覆面をかぶったまま、何も取らずに逃走した。

 愛知県警小牧署によると、男がかぶっていたのは、ひしゃげたドクロのようなマスクで、映画「スクリーム」に登場する殺人鬼が着用していたもの。パーティーグッズとしても人気が高い。

 男は20〜40歳で、身長約170センチ。黒っぽい服装だったという。事件当時、店内には男性店員がもう1人おり、客はいなかった。店に被害はなかったが、小牧署は「強盗未遂にあたる」として捜査している。

 【関連記事】
デイリーヤマザキ 愛知県警 スクリーム を調べる

十数件に関与? ひったくりで少年逮捕 警視庁 (産経新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記−修正案(時事通信)
横粂氏、党執行部に鳩山、小沢氏の辞任を要求へ(スポーツ報知)

出席表明は先送り=普天間、県内移設反対の大会−沖縄知事(時事通信)

 沖縄県の仲井真弘多知事は20日午前、那覇市内で県議会与党の自民、公明両党の県連幹部と会談した。仲井真知事は、25日に開かれる米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会に出席する意向を固めているが、会談では「近々には答えを出したい。もう少し考えたい」と述べ、明言を避けた。20日午後に予定していた記者団への正式表明も、21日以降に先送りする。
 出席者の一人は会談後、「気持ちは(県内移設反対の)自公と一緒だが、まだ割り切れない部分があると知事は言っていた」と語り、県内移設をもともと条件付きで容認してきた立場との整合性をどう取るかで、仲井真知事が苦しんでいるとの見方を示した。
 一方、沖縄県幹部は「きょうの(記者団への)表明はないだろう」としながらも、「(大会に出席するとの知事の)気持ちは変わっていない」と述べた。
 政府は、鹿児島県徳之島にヘリ部隊移転を進める一方、沖縄県名護市などのキャンプ・シュワブ陸上部にヘリ離着陸帯を建設する案を検討している。仲井真知事が県民大会に出席すれば、沖縄県内の反対運動が盛り上がるのは必至。徳之島への移転も地元の反対が強いことから、鳩山由紀夫首相が目指す「5月末決着」は絶望的な状況だ。 

「新しい公共」を公約に=フォーラムで首相表明(時事通信)
平城遷都1300年祭 せんとくんも本番 主会場オープン(毎日新聞)
女性の路上死、殺人容疑で28歳会社員逮捕(読売新聞)
核密約 岡田外相、佐世保で謝罪(毎日新聞)
「国産100%」実は外国産100% 神戸の精肉店(産経新聞)

<訃報>見掛道夫さん88歳=元阪神タイガース社長(毎日新聞)

 見掛道夫さん88歳(みかけ・みちお=元阪神電気鉄道副社長、元阪神タイガース社長)15日、肺炎のため死去。葬儀は近親者のみで行った。喪主は妻香澄(かすみ)さん。

 88年6月、プロ野球の阪神タイガース社長に就任。直後に主力だったランディ・バース選手への解雇通告、7月に球団代表(当時)の飛び降り自殺、9月の掛布雅之選手の現役引退発表など、90年12月退任まで、過渡期の球団経営を担った。

山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
<訃報>中根良平さん88歳=仁科記念財団常務理事(毎日新聞)
中国ヘリがまた近接飛行=沖縄沖、海自艦まで90メートル−防衛省(時事通信)
<日本創新党>首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
<女性遺体>ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)

<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)の毎月の給料を無職の長男、高之容疑者(30)=殺人容疑などで送検=が管理していたことが分かった。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男(24)の会社関係者らによると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に
愛知5人殺傷:ネット競売で借金300万円 警察に父相談
愛知5人殺傷:家族に強い怒り 長男、執拗に何度も刺す
家族5人殺傷:容疑の長男、以前からトラブル…愛知
殺人:ネット解約され家族5人刺す…父と1歳児死亡 愛知

春の園遊会 浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)
<独立行政法人>17独法で海外出張に「支度料」支給(毎日新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(4)(産経新聞)
橋下新党発足 目指すは「大阪都」(スポーツ報知)
山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)

中国、日本人3人の死刑執行(読売新聞)

 【瀋陽支局】中国で麻薬密輸罪に問われ、死刑判決が確定していた武田輝夫(67)(名古屋市出身)、鵜飼博徳(48)(岐阜県出身)、森勝男(67)(福島県出身)の3死刑囚に対する刑が9日、中国で執行された。

 中国遼寧省政府は1日、3死刑囚の刑執行を日本側に通告していた。

 中国では6日、1972年の国交正常化後初めて、同罪で赤野光信死刑囚(65)(大阪市出身)に対する刑が執行された。

中国で死刑判決 首相が「残念」 懸念表明なし(産経新聞)
普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>51回目の結婚記念日 東宮御所で夕食(毎日新聞)
3歳女児意識不明、母「カッとなって」落とした(読売新聞)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)

<薬害C型肝炎>全国原告団代表、山口美智子さんが自叙伝(毎日新聞)

 薬害C型肝炎訴訟の全国原告団代表、山口美智子さん(53)=福岡市=が、患者運動の先頭に立ち、国を突き動かした活動をまとめた自叙伝「いのちの歌〜薬害肝炎、たたかいの軌跡」(毎日新聞社刊)を出版した。薬害被害者救済法や、すべてのウイルス性肝炎患者を支援する肝炎対策基本法の制定など、国に抜本的な肝炎対策を迫った活動の経緯を、その時々の思いをつづった趣味の短歌を織り交ぜ振り返っている。

 山口さんは87年、次男の出産時に血液製剤フィブリノゲンを投与されC型肝炎に感染。03年4月、全国で初めて実名を公表して提訴した。原告団のまとめ役として福岡から頻繁に上京、国会議員回りを重ね、肝炎対策の重要性をねばり強く訴え続けたことが、国会を動かし、一連の立法措置に結びついた。

 刻々にいのちの時間無くなりて「生命(いのち)返せ」とまた原告(ひとり)逝く

 インターフェロン治療の副作用で落ち込んだ心を外に向けようと、01年ごろから短歌を始めた山口さんが、同じ九州原告が07年に亡くなった際に詠んだ作品だ。「全国に350万人いるとされるすべてのウイルス性肝炎患者の仲間を救いたい」。自らの裁判を終えた後も、走り続けた山口さんの思いがこの歌に込められている。

 山口さんは「国民の命の問題が政治に翻弄(ほんろう)される現実を多くの人に知ってもらい、今後の患者運動に役立ててほしい」と話している。

 231ページ、1680円(税込み)。

【江刺正嘉】

【関連ニュース】
B型肝炎訴訟:36人が追加提訴、原告419人に
薬害C型肝炎:「医薬品基本法」制定を 有識者会議
B型肝炎訴訟:「いつ発症するか不安」 原告400人超えた
薬害C型肝炎:「医薬品基本法」制定を 薬事行政見直し提言−−有識者会議
薬害C型肝炎訴訟:患者1人、和解成立−−県内11人目 /静岡

訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)
児童買春容疑で巡査部長逮捕=14歳中学生にわいせつ行為−福岡県警(時事通信)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
長崎の「被爆マリア像」初めて米国へ(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。