So-net無料ブログ作成

<囲碁>本因坊戦第3局 挑戦者の山下天元が勝ち2勝1敗に(毎日新聞)

 奈良市の奈良ホテルで8日から行われた第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は9日午後6時39分、158手で挑戦者の山下敬吾天元(31)が羽根直樹本因坊(33)に白番中押し勝ちし、対戦成績を2勝1敗とした。残り時間は羽根1分、山下33分。第4局は17、18の両日、三重県鳥羽市の戸田家で行われる。

【関連ニュース】
囲碁:「封じ手8の八」本因坊戦第3局2日目
囲碁:穏やかな序盤戦に 本因坊第3局始まる
囲碁:本因坊第3局控え前夜祭 奈良
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局

<新入社員>終身雇用好み指示待つ傾向…北海道で意識調査(毎日新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
本因坊戦、山下が2勝目(産経新聞)
亀井氏「連立離脱の覚悟」…郵政と会期延長で(読売新聞)
自見氏が郵政改革・金融相に内定(産経新聞)

文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)

 小6と中3を対象に毎年行っている全国学力テストの事業委託をめぐり、航空自衛隊の入札談合に関与し、公正取引委員会から処分を受けた事務機器販売会社「内田洋行」(東京都)が、中3の採点・集計事業などを独占的に入札していた問題で、文部科学省は4日、新規参入を促す入札制度へ改善するよう検討する意向を示した。同日の省庁版事業仕分け「行政レビュー」で明らかにした。

 同省は、内田洋行などが開発した採点・集計プログラムを、ほかの業者が試運転できない点などが、新規参入の障壁になっていることを踏まえ(1)プログラムを入札希望者にも提供(2)現行2週間程度の入札期間を延長−といった改善策をとるとした。

 中3の採点・集計作業などの委託事業をめぐっては、内田洋行が全国学力テストの開始以来3年連続で入札。事実上の独占入札が問題視されていた。

【関連記事】
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務
全国学力テストから検証 新学習指導要領、効果は?
学力テスト「抽出方式」や科目・学年見直しも
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合
全国学力テストの準備事業費は6%減 抽出調査への変更で

<民主代表選>菅氏の決意に大きな拍手 勝利ムードも(毎日新聞)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟(産経新聞)
児童のわいせつ画像で一斉摘発 8都府県で18人摘発(産経新聞)
「ようやく戦える」 参院選、関西の民主複数区候補(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。